FC2ブログ

ヤリマクリ.com

ヤリマクりな日々の僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勝ってこいよと勇ましく

 「ちょいワルオヤジ」のコーナーの後はテレフォンショッキング。今日のゲストは北方謙三となるとタモさんももちろん「ちょいワルですね」などと言ってしまうわけで、必ずそれには触れるだろうと思っていた僕もちょっぴり満足したのであります。
 ただし、そのご当人・北方さんのファッションはあまりいただけませんでした。新橋か有楽町で呑んでいるサラリーマンたちに紛れ込んでもわからないようなごく普通のスーツ、まぁ高いのでしょうが。司馬遼太郎賞だか何だかをタイミングよくもらっているわけですし、ここらで一発もう少し男汁が滴っているような洋服で登場していただきたかったというのが本音であります。
 12年ぶりのテレフォンショッキングだからってんで、例の本で調べてみました。1993年6月7日の週です。山口洋子→北方謙三→(休)→夏木陽介→西村和彦……ううむ、このメンツで視聴者は満足できたのでしょうか。それよりも6月9日の(休)はなぜお休みだったのでしょう。まさか、北方さんがスタジオ中に男汁を放出しちゃったためでもないでしょうし、「6月9日で……」なんていうこともないでしょうが、今になってその理由が聞きたいところであります。93年と聞いて今、ひとつだけ思い当たる出来事がありますが、違ったら違ったで不敬罪になるかもしれませんので、ここでは記すのを止めておきましょう。
 話は代わりまして、倒れちゃうマンションに住んでいる方々へ公的資金の80億円だかを投入するなんていう話題に賛否両論なんていう報道を見かけまして、僕は唸ってしまいました。数年前だったら「しょうがない」なんていう論調で結局は税金で何とかしちゃうことに普通に慣れちゃっていたように思えていたからでありまして、報道機関があれだけ住民の不安と憤りを垂れ流していたにも関わらず、関係のない方々から見れば「……でも、税金で払うことにはちょっと……」という、単にそれだけのことである、ということにやっと気づかれたのでしょうか。それが良いことなのか、それとも引き返せないようなところまで来てしまっているのかはわかりませんが。
 大阪の事件は壁にへばりついていた蜘蛛男が逮捕され、事件については完全黙秘しているそうで、この後の展開が面白くなって参りました。姉妹の部屋からは男の指紋は検出されなかった、というのはどういうことなのでしょう。茨城のほうは発生からそろそろ1週間くらいにはなるのでしょうか。広島同様、この辺りであっけなく犯人が捕まってしまうものと予想しておきましょう。
 と、本日も短い日誌で失礼をいたしましてそろそろ日付の変わる頃、聖なる開戦64周年を祝う儀式を執り行う準備に取り掛かる僕でありました。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/07(水) 00:00:00|
  2. 2005
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yarimakuri.blog74.fc2.com/tb.php/106-6f15d793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

僕

Author:僕
ファンレターはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。