FC2ブログ

ヤリマクリ.com

ヤリマクりな日々の僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

N.O.

 残すところ当日誌もあと7回、気がついたら一ケタとなっておりました。かといってこれまでと力の入れようが違うとか、心に期するものがあるなんてことはなく、むしろ「さっさと『いいとも』、終わらねぇかな?」と今日も寒い部屋で録画しておいた1時間分を拝見したのであります。
 近藤真彦→黒柳徹子→滝沢秀明とジャニーズとバケモノのサンドイッチ法則が発動されたのか、今日のテレフォンショッキングは間違いなくバケモノの類に入るであろう細木数子が登場。細木さんの半生をお知りになりたい方は佐野眞一さんの人物ドキュメント「あぶく銭師たちよ!」(ちくま文庫)に詳しく記されておりますので、どうぞご一読を。僕も久しぶりに目を通すと、なんともまぁ、波乱に満ちた半生であると再確認いたしました。渋谷・百軒店の酒場の娘に生まれてから17歳で有楽町に自分の店を出して、24歳で世田谷区は代沢に150坪の家を建てる……その後の詐欺事件(このときは被害者だったのですが)、占いへの傾倒、安岡正篤との再婚「事件」……。
 この間、フジテレビで3夜連続で放送された「女の一代」をテーマにしたドラマに細木さんを取り上げようという勇気のあるスタッフはいなかったんでしょうかね。瀬戸内寂聴、越路吹雪、杉村春子に負けないくらいのドラマが出来上がったように思えますが……間違いなく「感動」は存在しないでしょうけれども。
 テレフォンショッキング後は観月ありさ&飯島愛が出演、いつの間にかワンコーナーになった後半に出ずっぱりでありました。飯島愛&梨花&久本雅美のトリオを「負け犬解答者」組に分別、観月さんはレギュラー解答者チームへと分けられたわけですが、観客とテレビのこちら側で見ている方々の中にも、観月ありさは実は負け犬組なんじゃないかと心の奥底に澱むものを抑えきれない方もいらっしゃったことでしょう。少なくとも、僕はそうでした。
 夜はNHK歌謡コンサートの特番、「懐かしの紅白」をテーマにしたような番組の録画を楽しみました。毎年この季節には欠かせない番組ではありますが、一度くらいは「二度と放送できない歌手」を集めて特集でもしていただけないものでしょうかね。NHKからビデオを借りて民放のどこかでこういうことってできないのでしょうか。もう一度見てみたい事件の数々とか、そういうのをアンケートで取るべきであって、「スキウタ」なんていうバカげたキャンペーンで皆様の血税を無駄遣いするなんていうのは狂気の沙汰だと……あ、僕の血は入っていないんですが。
 明日からはちょっと趣向を凝らした日誌でも書ければいいんでしょうけれども、きっとお決まりの文句と水曜恒例「お茶の間寄席」に対するグダグダとした雑感に終始しそうな気がして寒気を感じてしまいます。来年以降の方針も決まっていないし、花もないし、家庭もないし。と、なぜか10年以上も昔の電気グルーブの曲をつい口ずさんでしまった火曜日でありました。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/20(火) 00:00:00|
  2. 2005
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yarimakuri.blog74.fc2.com/tb.php/115-4d3cbec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

僕

Author:僕
ファンレターはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。