FC2ブログ

ヤリマクリ.com

ヤリマクりな日々の僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PLAY ON!

 日曜日はマイクロソフトカップの4試合をほぼダイジェストの形で観戦(というのでしょうか)いたしました。土曜日に予想以上の雪が降ったときには、「こりゃ、明日はどうやることやら」と試合そのものが行われるかどうか心配になっていた僕ですが、かつて大雪が降りしきるなかで、200人あまりの観衆を集めて秩父宮ラグビー場にて決行された伊勢丹ラグビー部のラストゲームを思い出して、涙を浮かべたりしてしまったのであります。
 試合はそんな涙が浮かぶ内容とは程遠いもので、4試合ともに「こんなものか」と冷静に観ておりました。三洋電機、ヤマハ発動機、神戸製鋼の情けなさと、トヨタ自動車の相変わらずの負けっぷりには、もう僕も驚かなくなってしまったのです。
 また、下馬評の高いときほど、同時進行でチーム力が下降している、三洋電機の「負の遺伝子」の強さにはほとほと感心するしかありません。現在の三洋電機同様、かつて会社の業績がはかばかしくなかったときにも、昨日の三洋電機よりは奮戦していた神戸製鋼のほうが、やっぱり一枚上手なのでしょうか。まぁ、それでも屈辱の一回戦負けの夜に親会社の不祥事が発覚したヤマハ発動機よりはいいのかもしれません。トップリーグの最中じゃなくて良かった、と運営側はホッと胸を撫で下ろしている事でしょう。
 僕としては、これによってヤマハ発動機が来シーズンの活動を自粛→トップチャレンジで惜しくも涙を流す(予定の)近鉄ライナーズの温情昇格というシナリオを描いているのですが……。一回戦で敗北した残りの古豪、神戸製鋼とトヨタ自動車については、こんなところかと。毎年こうしてやってきたわけですから、来年も頑張ってください。あ、トヨタはまだ試合が残っていますね。
 準決勝に勝ち進んだ4チームでは、明らかに実力差があるというのが一般的な見方であるようです。そりゃそうですね、どう見たって東芝府中-NECのヤマを勝ち抜くのと、クボタ-サントリーの側のそれでは試合のレベルが違うでしょうから。運営側のミスでしょうが、来週の花園ラグビー場にどのくらいのお客さんが来るのか、心配になってしまいます。

 ということで予想ですが、×東芝府中-NEC○、×クボタ-サントリー○、決勝○NEC-サントリー。
 おお、ちょっと冒険してしまいました。東芝-NECはどちらが勝とうと勝手なのかもしれませんが、一発勝負に部類の強さを持つNECに賭けました。もちろん予想に責任は持てません。トップリーグの最終節のリベンジに躍起になってくる東芝のことも考えると。花園の試合は……決勝の集客数のことだけを考えてサントリー。お願いしますから、クボタだけは……。
 こうしてトップリーグにもマイクロソフトカップにもそんなに興味を持てずにいた05-06シーズン、今年度の狂会本の発刊を知ったのも年が改まってからという体たらく。僕の知らないところで双葉社はしっかりと一年に一度の責任を果たしておりました、「PLAY ON! 日本ラグビーの行方」(日本ラグビー狂会編・著)。
 日本代表が弱い年(ま、ほとんどの年なんですが)の狂会本を読むことほど、面白いことはありません。普段、月刊誌やスポーツ誌では読むことのできない代表の内幕や、傷口と言って差し支えないかと思いますが、そこに丹念に塩を塗りこむような書き手の皆さんの怨念、それがこちらにも痛いほど伝わってくるのです。今年度も冒頭から代表関係のレポートでぶっ飛ばして、中ほどに高校・大学ラグビーの現状とこれからの展望、最後は上品に日本ラグビーのルーツを辿る旅と、ラグビールールの根源的な問題への提起と豪華なラインナップ。「狂会本は数年先にもう一度読み込むべき」という僕の愉しみがまた一年分増えたというわけです。
 昨年はまったく見る気力も起きなかった日本代表の試合を、何を置いても優先して齧りつくように僕が観戦するようになるのは、一体いつのことになるのでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/23(月) 00:00:00|
  2. 2006
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yarimakuri.blog74.fc2.com/tb.php/129-08f11be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

僕

Author:僕
ファンレターはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。