FC2ブログ

ヤリマクリ.com

ヤリマクりな日々の僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あの娘の胸に突き刺され

 毎日更新するわけじゃないですよ。気が向いたら程度です。バックナンバーでも読んでいてください。毎日更新されると思ったら大間違いだ。
 いつからこの国は「サッカー狂国」になってしまったんでしょうか。あんな野蛮で未開な人種から生まれた球技を、本気で楽しんでいると「思わせている」ような連中にもっとも問題があることは明白なのかもしれませんが、どうもいけません。オーストラリアに連敗、なんて書いているものもあるから、おやおや、いったいなんの事だい、と見てみたらアナタ、アテネ五輪の野球と、今回のサッカーで連敗だっていうんですよ。
 寝言は寝て言え、とはこのことですね。晴れて世界一と証明された「日本野球」と、責任感も矜持も体力もないへなちょこサッカー代表を、同じ土俵の上で語るとは。戦前だったら間違いなく不敬罪ですよ、これは。飛田穂州にブン殴られても文句は言えませんよ。
 ま、いいじゃないですか。W杯なんていうところは厳しいところのようですし。日本の近くには、W杯で1勝をあげるまでに初出場から48年もかかった国があるらしいじゃないですか。それを考えたら2勝できた前回が例外であって、たかだか「3回目」の出場である小国としてその任を全うすればいいじゃないですかね。任を全うするとはどういうことか? そりゃ、グループリーグの最終戦まで順位確定を避けるような戦いをすることなんじゃないですかね。
 それにしてもですよ、いいですねサッカーは。なにがって今度は「カウザースラウテルンの惨劇」ですか。ったく、「悲劇」だの「奇跡」だの、なんだって「地名+劇」で成り立っちゃうんですからね。百年の計とか言っちゃって、あと100年経つ間にどれだけの劇を見せつけてくれるんでしょうか。
 70年を越えるプロ野球ですら、地名+劇で成り立っちゃうような代名詞はひとつもないように思えます。たとえば「江夏の21球」「10.19」「10.8」など、個人名、日付のみで人々の記憶を喚起させるような出来事はあったとしても、です。いいですね、野球もこんな感じでどんどんと劇を作っちゃえばいんじゃないですかね。甲子園の悲劇とか、ドームの茶番劇だとか。
 というわけで交流戦も終盤にさしかかってまいりました。われらがカープは可がなく不可が少々…昨日のオーダーなんて、どこのアマチュア野球だよというくらいの品揃え。
 5番(7)末永
 6番(9)井生
 7番(8)山田
 8番(2)倉
 って、「どこで点取るんだよ打線」ですね。「前田、緒方、嶋、広瀬がいなくて、とりあえず上から並べてみたら、あら、外野が余ったからここに並べちゃおう。相手はサウスポーだから右ばっかりで」ってなところでしょうか。山田…働き場所があってよかったですね。
 で、よーく見たら、弱い弱いと思われがちな広島よりも、交流戦ではもっと順位が下のチームが3つもあるんですね。ぷぷぷ…。9位広島、10位楽天、あとはぷぷぷ…。天罰が下った2チームには嘲笑を含んだ投げキッスでも与えておきましょう。あとは広島&楽天が現在の位置をキープすることだけを祈って。
 突然話は変わりまして、先日某町を歩いていたらですね、あらあら、古本屋が大量発生しているじゃないですか! 僕の記憶が正しければ、この町は数年前まで「古本屋受難の町」だったはず。駅前の古風な古書店がひとり孤塁を守るってな感じだったはずなのに、駅からかなり歩く範囲にまで、数え切れないくらいの古本屋が!
 ううむ…その日は町の端っこからちょうど真ん中くらいまでのお店を巡ってみたんですけれどね、ありましたよありましたよ、すごい店が。福沢さんが羽をつけて飛んでいっちゃう予感がした僕は、そのお店に長居することなく、足早に立ち去ったのであります。あのまま、魔界に引きずりこまれちゃうような、そんなお店でありました。さすが、かつて友部正人がホームで電車を待っていた町であります。何もなかったことにしましょう、なんて言ってられない町であります。
 と、今日はわかったようなわかんないような、このあたりでお後と交代。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/14(水) 00:00:00|
  2. 2006
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yarimakuri.blog74.fc2.com/tb.php/140-6503bf32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

僕

Author:僕
ファンレターはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。