FC2ブログ

ヤリマクリ.com

ヤリマクりな日々の僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嬢王

 祝日の昨日は「浅草お茶の間寄席」もお休みになるかとチャンネルを合わせてみると……あああ、普通に放映しているじゃないですか。一席目は見逃してしまいまして、桂文楽師の「六尺棒」と柳家喬太郎師「寿司屋水滸伝」のみ拝見いたしました。すごいラインナップですな……いつの番組だったのでしょう。どちらにせよ、2週連続で落語協会だったことは慶賀に耐えないことであることは確かでしょう。

 勤労感謝の日といえばラグビー、秩父宮ラグビー場もようやく今年初めて「テレビに映すことのできる」くらいのお客さんを集めたようでありまして、試合内容は別にすればなかなか良かったのではないかと感じたわけであります。J-Sportsの解説を、一方のチームの元監督が務めたのも意外と面白かったように思えます。考えてみればこの解説者に限らず、ラグビーの解説者には己の母校愛を隠すことなく解説の中に織り込んでいく方が少なくないようにも感じられます。とくにNHKは、大きな試合になれば対戦チームのOBふたりをそれぞれの学校(会社)を応援する立場に、中立的な学校の出身者をメインの解説に据えるという万全の態勢を取ったりするので笑えます。

 先週から落語だのラグビーだので外出が重なり、忙しいという言葉を使うにおこがましいばかりでありますが、こうして日誌を続けていくことだけは止めない自分を誉めているわけであります。来年以降の方針も早めに決めなければならないのに何も考えていないところが、また堪らなく良かったりするんですね。昨年の今頃もそんなことを考えていたように思い出します。ま、結局何も変わらなかったんですけれども。

 そんな感慨を抱くわけでもなく、今日も「いいとも」を拝見いたしました。ただ、泥酔状態で予約録画したのでちょっと録画時間を間違えたようで、オープニングからきっちりと30分は何も映っておりませんでした。テレフォンショッキングは……女性だったような気がします……そうそう、昨日は稲垣潤一さんだったんですね。年末以外の季節はこの方、どういう仕事をしてらっしゃるのだろうと疑問を抱いたのを思い出しました。まぁ、明日のテレフォンショッキングを見れば分かることです。

 後半にはホスト上がりの城咲仁さんが出演。あれですね、一部の報道ではこの方の意外な活躍ぶりが伝えられているものがあったようですけれども、「いいとも」の女性客の鈍い反応を見ていると、この方は女性よりもむしろ男性から支持を得ているんじゃないかと感じました。ということはホストクラブというものが思った以上に一般女性からの忌避感が強く、男性からすればホステス、キャバクラ嬢上がりの芸能人と何ら区別がつくものではなく、それでいてなかなか爽やかかつキャラクターが固まっている城咲さんを見てそんなに拒否感を抱かず、逆に好感を持ってしまっているのではないか、というのが僕の見たところですが、いかがでしょう。こんなに城咲さんのことを考えている僕のためにも、ぜひぜひ数億円と言われる城咲さんの貯蓄を分けていただきたいものだと思いました。

 賞味期限切れの弁当目当てで働いているコンビニバイトのシフトを提出するために、家を後にした僕でありました。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/24(木) 00:00:00|
  2. 2005

プロフィール

僕

Author:僕
ファンレターはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。