FC2ブログ

ヤリマクリ.com

ヤリマクりな日々の僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

 ほう……美人姉妹密室殺人事件ですか……まさかどこかの2時間ドラマの宣伝なのでは……と不謹慎な言い方で金曜日の日誌を始めて参りましょう。

 同じ密室でも町田のほうで起こった美人女子高生密室殺人事件は次の日に早々と解決いたしましたので、どうもこの手の事件というのは簡単に犯人が捕まるんじゃないかと僕は楽観視しちゃっております。どうも今回の大阪の事件も物取りの犯行のようで、いろんなところに物証を残しているようですから、週末あたりには動きがあるんじゃないか……と小学校高学年の頃に「旅情ミステリー」にハマったことのある僕が適当に申し上げておきましょう。

 こういう際に出てくる話題のひとつに「どこからが『美人』なのか」というものがありまして、この前の女子高生も大阪の姉妹も僕が見る限り、単に「女性(姉妹)殺人事件」と「美人」という形容詞を付けないところ、付けるところ、双方を確認することができました。もちろん、番組や紙面の製作者の主観的な思い込みで「美人」を付けるかどうかということを決めているはずでありまして、まさか大テーブルでの直前会議などで「う?ん、これは微妙だな……」「しかし、オレは好みだ。これは『美人』だ!」「いや、前にこれより上のレベルだったけれど『美人』を付けなかったケースもあったぞ」「それは担当した人がちょっとオカシイ趣味なんですよ。オレは『美人』で貫き通しますよ!」「……そうか、オマエの趣味か……そういえば、オマエの奥さんって……」と、ここから各自の嫁を肴にした女性の趣味に関する論争に移っていくということもないはずなので……ま、信じておきたいところです。

 そんな「蓼食う虫も」何とやら、一部の変わった嗜好の持ち主にはタマらないと評判の宇多田ヒカルさんがテレフォンショッキングに登場いたしました。5年ぶり2回目、そうでしたね、1、2年前に宇多田さんが当日になって急病、なぜかオヤジさんが出演したのは回数に含まれないんですね。

 宇多田さんにとって、5年前というのは箸の上げ下げでさえ嬌声が起こっていたような時期であり、単に12月の新曲の宣伝でやってきた今日とは違ったはずであります。観客の声援もどうも盛り上がりに欠けるもので、逆に宇多田さんが過剰なパフォーマンスで観客を煽ろうとしているのを見ると、隔世の感を抱いてしまった僕でありました。

 今日は大学・社会人ドラフトだったんですね。久しぶりに野球のお話ができるわけです。ということで広島カープが指名した3選手をどうぞ。

 ・梵 英心 25歳 内野手(広島県出身 三次高-駒澤大-日産自動車)
 ・梅原伸亮 22歳 投手  (大阪府出身 金光大阪高-京都学園大)
 ・飯田宏行 25歳 投手  (山口県出身 下松工高-ツインズ1A)

 高校生ドラフトの際に2位指名を選択、かつ大・社ドラフトで希望枠を使わなかったカープは3巡目からの指名となりまして、しかもウェーバーですから3巡目では12球団で最初に指名できたのであります。で、当初は梵選手を楽天(唯一、高校生ドラフトの2巡目、大・社の希望枠を放棄)が1巡目で指名すると伝えられていたんですが、新たに就任した野村克也監督の「投手が欲しい」という一言と、「カープへ行きたい」という世にも稀に見る「お人好し」の梵選手の希望もあって指名を回避、めでたく我らがカープが指名することができたのであります。ま、楽天には高校生の1位指名で片山投手を獲られておりますからトントンということでしょう。地元出身、カープ御用達の駒大卒、と今から期待させてくれる梵選手、いい年ですから開幕からスタメンで拝見したいものです。

 あ、もう一つ忘れておりました。2011年のラグビーW杯の開催地は残念ながらニュージーランドに浚われていきました、もう少し代表がマトモな試合をしてください、ということでしょうか、それともいつの間にか日本ラグビー協会会長に就任していたあの方の顔、体から滲み出る汚い何かの……せいにしておきましょう。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/18(金) 00:00:00|
  2. 2005

プロフィール

僕

Author:僕
ファンレターはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。