FC2ブログ

ヤリマクリ.com

ヤリマクりな日々の僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シティボーイズ

 早いものでもう11月です。
 前略、お元気にしておられますでしょうか。
 相変わらず僕は、ひとりでこんな駄文を書くためだけに一日一時間の浪費をしているわけでありまして、あと2ヶ月の辛抱だと自分に言い聞かせながら、来年の余暇時間の過ごし方を思い浮かべることだけが楽しみになっているのであります。

 久しぶりに、懐かしい書き出しで始まりました。残りの期間をどう凌ごうか、そんな気持ちになったところ、かつての定番をもう一度皆様にお目にかからせることが一番手っ取り早く、安易でこちらの負担も少ないことに気づきました。恐らく年末まで、既視感たっぷりの日誌をご覧になることかと思いますが、どうかご容赦を。

 テレフォンショッキングにはだいたひかるさん、花輪が3つに電報も1通と寂しい初登場でありました。もしかしてネタなのかもしれませんが、観客含め視聴者の誰ひとりとしてそう思わなかったことを考えると、随分な賭けだったようにも思えます。どうでもいいですが、日本テレビ以外で僕がだいたさんを見たのも初めてのことだったかもしれません。「エンタの神様」が産み出した「視聴者にとっては迷惑極まりない」芸人の出世頭と考える向きにとっては意外なことだったでしょう。

 後半は夜の特番の宣伝で大竹まことが出演、タモさんとの会話もほとんどなく、レギュラーたちもどこかギコちない態度で接していたところを見て、返す返すこの方はお昼向きの方ではないと思ったわけです。夜、しかも深夜とかだったら昔のハチャメチャぶりを見せてくれたりするんじゃないか、と期待している人も少なくないはずであり、一部芸人からは忌避されている大竹さんのような存在こそ、現在のような「芸人バブル」の虚構を潰してくれると期待する部分もあったりするわけです。

 あとは内閣改造くらいでしょうかね、話題といえば。とはいえ、驚くべき人事があったわけでもなく、あと1年の任期を恙なく務めようという意図がはっきりと見えてしまっており、面白くも何ともないのでお話することも皆無に等しいのであります。やっぱり小選挙区制度なんていうよくわからないものと引き換えに、派閥抗争や党内政局の醍醐味を失ってしまったのかもしれません、僕たちのような好事家にとっては憎むべき小選挙区制度、というのは早合点しすぎなのでしょうか。

 そうそう、楽天の監督にやっとこさ野村克也さんが納得して就任するようですね。任期は来年の元旦からとか言っていますけれど、それまでは今の通り残ったコーチたちが分担してでもキャンプで指揮を取るのでしょうか。今月の社会人選手権だとかを期にシダックスの監督を辞任するんだから、12月1日からにすればいいものだと思うのは外野の勝手な意見なんでしょうかね。ひとつ言えるのは、先週お伝えした塩谷和彦選手の有力な移籍先がまたひとつポシャッたと言ってもよいか、ということでしょう。

 短いですが、ここまで。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/01(火) 00:00:00|
  2. 2005

プロフィール

僕

Author:僕
ファンレターはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。