FC2ブログ

ヤリマクリ.com

ヤリマクりな日々の僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続・塩谷伝説

 さて、昨日記させていただいた塩谷選手にはどんなエピソードがあり、なぜオリックスはまだ一軍で充分戦力になる選手を放出したのか、いろいろと面白いページを見つけてきましたので、そこから抜粋して「野球極道・塩谷和彦」の半生を振り返ってみましょう。

入団?1999年
 ・ドラフトの順位は、その後の所属チームの定位置を予感させる「6位」
 ・入団後もほとんど使われず
2000年
 ・(レギュラーでもないのに)オフの契約更改の場で「殴りたくなってしまう」と金額に不満を述べる
2001年
 ・息子カツノリを重用する野村克也監督に反旗を翻し、干される?
 ・この頃、野村側近の某コーチに暴行未遂?
 ・ついに阪神を放り出される。阪神ファンから惜しまれる声は聞こえなかった
2002年
 ・オリックス移籍後、「阪神から早く出たかった」と古巣への恨み節
 ・しかし新任の石毛宏典監督とソリが合わず、ヘソを曲げる
2003年
 ・石毛監督解任後、「目が覚めるほどの」活躍、自己最高の成績を収める
 ・イチローが持っていたチームの「連続安打試合記録」を破るもほとんど注目されず
 ・自分の成績とは裏腹にチームは最下位を独走
 ・オールスター初出場、まったく注目されず
 ・オフの収録番組で煙草の煙をプカプカさせながら、素直に石毛を批判
 ・塩谷の傍若無人ぶりに、毎年オフにはデイリースポーツが密着していることが判明
2004年
 ・伊原春樹監督が就任、「茶髪」を注意されスネる?
 ・雪が降るオープン戦で、「寒いから」とインタビューを途中放棄
 ・強制的な「読書感想文提出」の課題に、池山隆寛の「ブンブンブン!」を「しんどくなって」途中放棄
 ・「狙ってた」という押し出し四球で、無安打なのにヒーローインタビューに
 ・「なぜ四球を狙っていたのか?」というインタビュアーの問い掛けに「打てないから」
 ・伊原監督へ欠かさずお中元を送っていたのに、やっぱり後半になると干される
 ・オフの分配ドラフトで、あまりのトラブルメーカーぶりに楽天が引き取りを拒否?
 ・分配ドラフトで旧近鉄勢が優遇されているのを見て、キレる
 ・チームが合併したことで若手のライバルが倍増、注目されなくなってくる
2005年
 ・開幕前に「塩谷が阪神復帰」の誤報が出て、しばらく阪神ファンが恐慌状態に
 ・オープン戦で10数年ぶりに捕手を守らされる
 ・シーズン途中から仰木彬監督の手によって2軍に幽閉、2軍はウェスタンで貫禄の最下位
 ・同年オフ、ついに戦力外……。

 驚いてしまいました。「野球極道」という意味がよくわからなかった僕にも、納得せざるを得ないほどの資料を備えた「塩谷サイト」が世の中には多く存在するようです。ま、「?」マークがついているエピソードは噂に過ぎないのですが、恐らく事実であろうとこちらが勘繰ってしまうほどの、トラブルメーカーぶりです。首脳陣に手を上げるなんて……。これに昨日記させていただいた「負の力」が働いているのですから、もう手に負えないのも理解ができるというものです。

 「負の力」と「やんちゃぶり」を恐れたオリックスがトレードを仕掛け、しかし他球団が二の足を踏んだのか……そちらの方が確率が高いようにも思えてきました。ま、楽天には天敵・野村監督が就任、「某コーチ」も残りそうですし、何でもかんでも欲しいとはいえ、楽天のようなチームが高いリスクと引き換えに獲得するようにも思えません。また、喉から手が出るほど新戦力が欲しい広島だって、大人しい選手の多く過去にもトラブルメーカーを放り出してきた実績があるので難しいかと……。となると、評論家時代にこの塩谷選手を絶賛していた落合博満監督の中日あたりが獲得に乗り出してくるんじゃないか、「オレ流」と「極道野球」が融合すればとてつもない野球が出来上がるのではないか……とあくまで他人事ながら、このオフの塩谷選手の動向をチェックしていこうと決意したのであります。

 「いいとも」は後半、マイナーチェンジがありました。「許センス」における小倉優子さんの位置づけが曖昧だったのでしょう、小倉さんを無理やりフューチャーした形へと変わりました。意外とこれがハマっていきそうなのは安定した金曜日ならでは、とも言えるでしょう。テレフォンショッキングは奈美悦子さん、妙な病気にかかられていたそうで、病気話に終始いたしましたが、そういうのは裏番組のほうがいいんじゃないでしょうかね。花を出さざるを得ない方々もそう思っていることでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/28(金) 00:00:00|
  2. 2005

プロフィール

僕

Author:僕
ファンレターはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。