FC2ブログ

ヤリマクリ.com

ヤリマクりな日々の僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

火事息子

 また溜めてしまいました。現在、火曜日の夜であります。ただですね、今日の場合は仕方がない。正当な理由??学校・会社等への電車遅延の届同様、証明書が発行されるべき理由なのです。

 家に帰ってきてですね、さてと「いいとも」でも見ようか、とビデオの電源を入れたんですね。巻き戻していると、どうも外が騒がしい。それも、いつものライブハウス前で騒いでいる連中の声とも違う。そのうちに、遠く南の方角から何台も連ねてきているとわかる、消防車の音が近づいてきたんですね。

 火事と喧嘩はエロっ子の華、と玄関にあったツッカケで外へ出て最寄の駅前まで行こうとしたら、あら、駅に通じる道に3台ほどでしょうか、既に消防車が止まっているではありませんか。そして1台の消防車が放水している先には、夜の闇でもわかるくらいの煙がモクモク。こりゃ、本格的な火事だわい、と遠回りをして駅の南口へ行ってみると、ここは週末の渋谷か歌舞伎町かと見紛うほどの人だかり。携帯の写真機能でみんなパシャパシャと煙の方向を撮っております。

 傍に立ちすくんでいた消防士と野次馬の話を併せ聞くと、どうやら商店街のアーケード内の文房具屋さん、もしくは隣の喫茶店の2Fから今も火が出ている、近隣は建物が密集していてなかなか水が届かない、鎮火しつつあるが二次火災の危険もあるとのこと。僕は先ほど家へ帰る途中に件の文房具屋さんの前を通っており、かつてよく訪れたそのお店の店員さんたちの心中を思い遣ると、数百人はいるであろう野次馬の連中と同じように火事を見物する気持ちにはなれず、家に帰ろうと、こんな非常時にも旨そうに酒を飲んでいる人で溢れている路上飲み屋の脇を歩いていったのです。

 そうすると、どうでしょう。バチっという音とともに周囲がすべて闇に包まれてしまったのです。街灯も近所のマンションの部屋灯りも、定食屋の店内もすべて真っ暗。後からわかったことですが、どうやら漏電かなにかで近所一帯が停電してしまったようなのです。すぐに我が家のアパート前まで戻ってみるも、廊下の電気もすべて消えて各部屋から何事かと住人たちも飛び出してきております。

 これには参りました。家に帰ろうにも停電しているし、財布も持ってこなかったのでどこかへシケこむこともできず、煙で目が痛くなってくるはで、頭の中はパニックに。とりあえず真っ暗闇の我が部屋へ戻り、手探りで財布とタバコを持ち出し、また駅前に戻ってくるも、駅の南口周辺すべてが停電しているらしく、火事見物の野次馬たちの数もどんどん増えていくばかりです。

 しばらくは火事も収まらず、停電も続くだろうと推測した僕は騒然としている南口を離れ、北口にあるマンガ喫茶へと足を運び、何事もなかったようにかわぐちかいじの「太陽の黙示録」を読み漁ったのでありました。

 2時間後、もう日付が変わっておりましたが、家に戻ると出るときに付けっ放しにしてきた部屋の明かりとテレビの音声が僕を迎えてくれたわけですが、オーディオやビデオの時計は止まっており、すべての一からやり直さなければならなく、この時ばかりは停電が恨めしくなりました。ま、火事による死傷者がひとりも出なかったようですし、後はあの文房具屋さんのいち早い開店を願うばかりです。あ、タイトルに意味はありません。

 さて、シリーズは予想外にも千葉マリンでロッテが2勝??いや、これを書いている時点では今日の結果も存じ上げているのですが、とりあえず知らないという前提で??今日からの甲子園3連戦で阪神が意地を見せるのか、一気にロッテが王手をかけるのか……と書いていて空しくなってきたので、シリーズ話は明日にいたしましょう。

 「いいとも」は及川光博と……あ、後半のゲストはすっかり忘れてしまいました。いつものコーナーがつつがなく執り行われた、ということしか記憶がありません。何せ、2日分見てしまいましたので、どうも火曜日の印象ばかりが残っておりまして……ということで、ここまで。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/24(月) 00:00:00|
  2. 2005

プロフィール

僕

Author:僕
ファンレターはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。