FC2ブログ

ヤリマクリ.com

ヤリマクりな日々の僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たくぎん

 ヤクルト・青木宣親選手が200本安打達成ですか、以前とは試合数が違うとはいえ、少なくとも今年セ・リーグに所属した選手には平等にチャンスがあった中でただひとりの達成ですから、価値のあるものと言えるでしょう。いきなりですが今朝の新聞に過去シーズン190安打以上を達成した選手の一覧が載っておりましたので、それを元にちょこっと付随する記録を出してみましょう。

 210本 イチロー_(オ) 1994年 130試合 546打数 1試合平均1.62安打 2.60打数に1安打
 201本 青木宣親_(ヤ) 2005年 145試合 584打数 1試合平均1.39安打 2.90打数に1安打
 195本 小笠原道大(日) 2001年 140試合 576打数 1試合平均1.39安打 2.95打数に1安打
 193本 イチロー_(オ) 1996年 130試合 542打数 1試合平均1.48安打 2.81打数に1安打
 193本 松井稼頭央(西) 2002年 140試合 582打数 1試合平均1.38安打 3.02打数に1安打
 192本 R・ローズ(横) 1999年 135試合 521打数 1試合平均1.42安打 2.71打数に1安打
 191本 藤村富美男(神) 1950年 140試合 527打数 1試合平均1.36安打 2.76打数に1安打
 191本 清水隆行_(巨) 2002年 140試合 609打数 1試合平均1.36安打 3.19打数に1安打
 190本 赤星憲広_(神) 2005年 146試合 601打数 1試合平均1.30安打 3.16打数に1安打

 なるほど、やっぱりイチローという選手は別の次元の選手であることが分かります。フルシーズン、3打数未満の割合でヒットを一本打っていたこととなる選手がイチロー、青木、小笠原、ローズ、藤村と5人いる中で、ただひとりベストテンに複数で記録されているわけですからね。新聞にも載っていたように、94年のイチロー選手が現在のセ・リーグの試合数でヒットを打ち続けていたと仮定すると235安打だったそうで、そんな記録が打ち立てられていたものならば、もうプロ野球を目指す子どもたちに、悪い影響しか与えないんじゃないかと思うような虚脱感に襲われていたことは想像に難くありません。

 青木選手のお話でしたね、観客動員に悩むヤクルトとしては嬉しい誤算のひとつで、来年以降はこの青木選手をどう遇していくのか、7年間に渡ってイチローを引きとめ続けることができたオリックスのように、うまく宥めすかしてスター選手に育てていく事ができるのか、気になるところであります。巨人や阪神、中日など看板選手を甘やかしてしまうような土壌がない分、青木選手にとってもヤクルトというチームは良かったのかもしれません。

 さて、昨日のヤクルト?横浜戦ではヤクルトの「不惑」外野手、佐藤真一選手のラストゲームでもあったようでありまして、ホークス・吉田修司投手とともに、今季限りで「北海道拓殖銀行」出身の選手がふたりとも姿を消すことが確実となった模様であります。佐藤、吉田両選手ともに最初入団したダイエー、巨人ではなかなか花が開かず、移籍したチームの方が在籍年数が長かった、晩年に鬼神のような働きを見せたことが共通しておりまして、1997年に破綻した同行とは対照的なプロ生活を送られたことは幸福なことだったのかもしれません。ともあれ、お疲れ様でした、と。

 久しぶりに姿を見せた諸星和己さん、水曜「いいとも」のレギュラーのツッコミにも嬉しそうに反応を見せておりました。古くからタモさんと昵懇の仲であることもアピールすることができ、これはこれで良かったのでしょう。最近、とんと姿を見せない他のメンバーの皆さんも水曜日レギュラーの生贄になるくらいの覚悟があれば、また浮上のきっかけを得ることができるのでは、と無責任に感じてしまいました。

 今週の「浅草お茶の間寄席」は春雨や雷蔵師「垂乳根」、三遊亭笑遊師「寿司屋は楽し!」、三遊亭圓雀師「転宅」の三本でした。やっぱり今月は芸協どっぷりの番組になるのでしょうか、ここまで来ると僕のMっ気が今後、落語協会の番組中継を拒否してしまいそうで心配しております。

 ※10/15追記
 青木選手は最終的に202安打だったようです。計算は……割愛しましょう。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/12(水) 00:00:00|
  2. 2005
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yarimakuri.blog74.fc2.com/tb.php/194-7f30a927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

僕

Author:僕
ファンレターはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。