FC2ブログ

ヤリマクリ.com

ヤリマクりな日々の僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プレーオフ予想

 野球がなくなると、どうも調子が狂いますね。これからの3ヶ月あまりをどう記していけばいいのか、まだ決めかねている今日です。ラグビーシーズンも佳境に入るのは年が明けてからですし、ま、できる限り野球ネタで引っ張っていきたいところですね。

 明日から始まるプレーオフのお話、いいですね、プレーオフのお話にしよう……ということで以前僕が記した成績表を転載いたします。もう、形振り構っていられないですしね。

 1973年:南海・阪急→南海(年間勝率1位・阪急)
 1974年:阪急・ロッテ→ロッテ
 1975年:近鉄・阪急→阪急(年間勝率1位・近鉄)
 1976年:阪急
 1977年:阪急・ロッテ→阪急
 1978年:阪急
 1979年:近鉄・阪急→近鉄(年間勝率1位・阪急)
 1980年:ロッテ・近鉄→近鉄
 1981年:ロッテ・日本ハム→日本ハム
 1982年:西武・日本ハム→西武(年間勝率1位・日本ハム)
 2004年:1位通過ダイエー・2位通過西武→西武(年間勝率1位・ダイエー)

 順に前期優勝、後期優勝チーム、そしてプレーオフを制したチームとなっておりまして、昨年だけはご覧のようにプレーオフを通過した順番で書かせていただいております。

 意外だったのはロッテのプレーオフ勝率の低さでしょうか、75%の確率で敗退しているんですね。1975年の阪急は仕方がないにしろ、80、81年と連続してプレーオフを落としているのは、どうも短期決戦の弱さを示しているようにも思えます。ま、今年の第1ステージでの圧倒ぶりを考えれば関係のないお話なのかもしれませんが。

 南海・ダイエーは1勝1敗、資料が少ないのも20年以上、リーグの優勝戦線から外れていたのだから仕方がありません。むしろ昨年の第2ステージでの惜敗をどう受け止めているのか、それさえ忘れていなければ(というか、忘れていたら人間としていかがなものかと思いますけれども)、2強対決でのロッテのプレーオフでの勝負弱さを考えてソフトバンクがやや有利と見ることができると考えられるかと思いますが、いかがでしょうか。

 心情的にはロッテ、実力ではソフトバンクと差し障りのない感想と、3勝2敗で「残念ながら」ホークスと予想しておきましょう。というか、今週の日誌を更新する頃には大勢が判明しているんですね。

 梨花が新規加入の2週目、今日の「いいとも」は梨花どころかキングコングを合わせた3人にほとんど発言の機会もなく、新ドラマの宣伝日だからといって、計4人のゲストと6人のレギュラー&タモさん、併せて11人もあの狭い舞台の上に乗っけるのは大変無理があるんじゃないかと、そのキャパシティ自体に疑問を抱いた火曜日でありました。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/11(火) 00:00:00|
  2. 2005
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yarimakuri.blog74.fc2.com/tb.php/195-9e57437c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

僕

Author:僕
ファンレターはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。