FC2ブログ

ヤリマクリ.com

ヤリマクりな日々の僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高校は出たけれど

 溜めてしまいました。ドラフト中継の録画を見たり、何だかんだで忙しかったんですね。

 念には念を入れて、おめかしをして外出、何をするにも携帯電話を手放さないようにしていたんですけれど、今年も僕の電話が鳴ることはありませんでした……って、今日は高校生ドラフトでしたね。

 高校生主体のドラフトを続けているカープ、今年は4人の高校生との交渉権を獲得……ここに記しておきましょう。何年後にどう役立つか分かりませんから。

 ・×片山博視(報徳学園高・投手):2球団競合→鈴木将光(遊学館高・外野手)
 ・今井啓介(中越高・投手)
 ・斉藤悠葵(福井商高・投手)
 ・相沢寿聡(太田市商高・投手)

 昨年の「7人全員投手指名」に引き続き、高校生も4人中3人が投手の指名となりました。深刻な投手難、言い換えるならば他球団等からの補強を一切考えていないという頑固な姿勢を読み取れるかもしれません。しかも片山投手を引き当てていたならば3人が左投手ですからね、ウチの弱点は左腕と言っているようなものです。

 それにしても、クジです。巨人、日本ハムが地獄から一転して天国へ舞い上がっていったのとは対照的に、2分の1のクジに外れたカープには、何のサプライズもありませんでした。まだ有力選手の残っていた単独ウェーバー2巡目も、誰もが予想していない今井投手の指名、いいネタをありがとうございますというのが、マスコミ各社の素直な感想なのかもしれません。

 12球団どこへでも行く、と名言していた大阪桐蔭高・辻内崇伸投手を指名したのは結局、巨人とオリックスの2球団だけ。どうせ片山投手で玉砕するんだったら、辻内特攻でも良かったんじゃないか……というのは結果論なのかもしれませんけれども、さすがに各球団ともに競合を避けたほうが以降の指名に有利と割り切っていた中、正直者のカープが負け犬になってしまった感もあります。

 ここ5年間の、ドラフトでカープが指名した高校生選手を見てみましょう。いいですね、ようやく今日のネタが決まりました。

 2000年
 ・横松寿一(戸畑高・投手・右)→引退
 ・玉山健太(山梨学院大付高・投手・右)→見かけない
 ・甲斐雅人(高鍋高・内野手)→1、2試合は出ていたように思う
 ・田村彰啓(秋田商高・外野手)→見かけない
 ・石橋尚至(波佐見高・内野手)→知らない

 2001年
 ・大竹寛(浦和学院高・投手・右)→「良い寛」と「悪い寛」の繰り返し
 ・大島崇行(山梨学院大付高・投手・左)→今季2勝で「期待の大型左腕」
 ・山本翔(東筑高・捕手)→知らない
 ・国木剛太(上宮高・投手・左)→見かけない
 ・山本芳彦(和歌山工高・内野手)→知らない
 ・天谷宗一郎(福井商高・外野手)→去年は出ていたんですけれど……

 2002年
 ・吉田圭(帝京高・投手→野手転向・左)→見かけない
 ・松本高明(帝京高・投手→野手転向・右)→量産型二塁・遊撃要員のひとり

 2003年
 ・白浜裕太(広陵高・捕手)→地元出身、まだ育成中でしょうか

 2004年
 ・佐藤剛士(秋田商高・投手・右)→見かけない
 ・丸木唯(輪島実高・投手・右)→見かけない
 ・金城宰之左(中部商高・投手・左)→見かけない

 ここまで来ると見事としか言いようがありません、これまでに確実な戦力となったのは大竹ひとり、大島がせいぜい及第点といったところでしょうか。いや、他球団も見ればこれ以下のレベルの球団があるはず……と空しくページをめくる僕でありました。

 山梨学院大付高からは99年のドラフトでも苫米地鉄人投手を指名、3年連続で同じ高校のピッチャーを獲るというのはどのような意図があったものなのでしょうか。また、昨日の鈴木&今井&斉藤投手を含め、「プロ選手不毛の地」と呼ばれる北信越地方からよく入団させているのも気になるところです。これ以前に入団した選手にも小林幹英投手(新潟明訓高)、横山竜士投手(福井商高)、東出輝裕内野手(敦賀気比高)なども北信越出身であり、同地や山梨にカープファンを増やしたいからなのかと疑ってみたくなるものです。

 ドラフトの真裏……でもなかったですね、ま、テレビ東京が生中継したドラフト会議の視聴率はまったく影響を受けなかったであろう「いいとも」、月曜日には新規加入レギュラーはいらっしゃいませんでした。新コーナーもなく、つつがなく……。夜は夜で秋の特大号、タモさんも大変ですね。沼尻エリカはドラマ中と比べて可愛くありませんでした。あとは、ほんのちょっとだけ佐藤仁美嬢が何かのドラマ組で出ていたことくらいでしょうか。

 息をつく閑もなく間近に迫った社会人・大学生ドラフトでの「広島お笑い指名」を夢見ながら今日はここまで。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/03(月) 00:00:00|
  2. 2005
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yarimakuri.blog74.fc2.com/tb.php/93-18af72a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

僕

Author:僕
ファンレターはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。