FC2ブログ

ヤリマクリ.com

ヤリマクりな日々の僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポップコーン兄弟

 優勝特番を見ていたら日誌を溜めてしまいました。すべてはロッテ優勝のせいです。31年ぶりなんて中途半端なスパンで優勝してしまうものですから、マスコミ各社ともに「どのくらいの扱いで取り上げればいいのか」と戸惑っていた様子を見て取れたことをご報告しておきましょう。

 決定戦となった昨日のテレビ東京系の中継を見ていたら、気になるデータがあったんですね。曰く、「過去のパ・リーグのプレイオフで、第1戦・第2戦を両方ともに勝利したチームは、必ずそのまま優勝チームになる」と。ごくごく当たり前のことなんですけれども、日本シリーズとは異なり土壇場からの逆転優勝は、データ上でも起こりえないことだと解説していたんですね。これを知っていれば第4戦が終わった時点でも、ロッテが優勝すると胸を張っていることができたんですね。

 豪快に事前の予想を外した僕でありまして、ここまで来るとホークスの勝負弱さに同情する気にもならなくなってしまいました。昨日だって7回裏まではリードしていた挙句の逆転劇ですからね。第3戦の神がかり的な勝利を見せられたら、誰だって「逆転優勝だ」と早合点してしまうはずでありまして、第5戦まで引っ張っておいて、「やっぱり優勝はロッテでした」なんていう体たらくは、野球ファンをずっこけさせるに充分だったと言えるでしょう。

 ここ数年のロッテの、フロントとファンが一体になった「一丸感」は、そりゃぁ素直に誉められるべきものなのかもしれないんですけれど、じゃぁ、球団を持って三十有余年、特に川崎末期や千葉移転直後のあんたらは何をやっていたんだとツッコむのは僕だけではないはずでありまして、数少ないファンを逆撫でするようなトレードや、他球団のファンを巻き込んでの騒動、改革という名の改悪を続けてきたフロントだって、やっとこの何年かでプラスマイナス〇くらいになったんじゃないかと、ちょっと落ち着いてお茶を飲みながらこの数十年来の戦いぶりを新聞で確認した僕でありました。

 80年代のはじめまではAクラスの常連だったロッテを、昨年まで続いた暗黒時代へ引き戻した戦犯のひとりは言うまでもなく「ミスター・ロッテ」、有藤通世元監督でありまして、今朝の新聞に「日本シリーズでは自分たちの力を信じて戦ってほしい」なんて「喜びのコメント」を言える身分かよ、とボヤいてしまうのでありました。引退直後に監督に就任、自分の思いのままに操れないL.リー、落合博満といった大物をチームから追放、それまで豪打を売りにしていたチームカラーを一転、小粒で非力なものに変えてしまったことだけでも、その罪の深さが窺い知れるというものです。

 ま、こういう「有藤暗黒時代」、移転以外は何も話題にならなかった「八木沢治世」、18連敗を喫し監督自身がチームを見放した「近藤どん底時代」などを経て優勝に至ったことを考えれば、僕だってそりゃぁ感慨のひとつでも抱かないと血も涙もないと言われそうですし、不振の責任を取って辞任する最後の試合で「胴上げは次の監督にしてやってくれ」とナインによる胴上げを拒否した山本功児前監督時代の「報われないチームカラー」を思い起こすたびに、目から汗が出てしまうのも否定できないのであります。

 結果、日本シリーズは「阪神?ロッテ」という、10数年前にはともに「たけし軍団」にすら敗れたこともあるチーム同士の対戦となりまして、昭和末期から平成初期には笑いのネタにしかならなかった両球団が頂上を目指して激突なんていうだけで、このシリーズの意義があるんじゃないかと思ってしまったのでありました。

 えー、「いいとも」のテレフォンショッキングにはですね、m-floのおふたりが初出演されたんですが、そういえば神宮球場の「専属DJ」というのか、どういう形なのかはわかりませんけれど、ZEEBRAとかいう方の失笑モノの演出を使うくらいだったら、ヤクルト球団もこういうm-floみたいな方々にお願いができなかったのかと今さらながらに思うのでありました。短いですが、火曜日分もありますのでこのへんで。

スポンサーサイト
  1. 2005/10/17(月) 00:00:00|
  2. 2005
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yarimakuri.blog74.fc2.com/tb.php/95-36878a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

僕

Author:僕
ファンレターはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。